忍者ブログ
幕末・新選組好きな逢水高陽の日常。
カテゴリー
* 未選択(1) * 音楽とか(2) * 幕末とか(3) * 日常とか(34) * バトンとか(12)
  カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  フリーエリア
  最新コメント
[10/18 BlogPetのドルファー]
[09/09 BlogPetのドルファー]
[07/08 BlogPetのドルファー]
[07/01 BlogPetのドルファー]
[06/24 BlogPetのドルファー]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
逢水高陽
性別:
女性
職業:
学生
  バーコード
  ブログ内検索
  最古記事
  アクセス解析
  フリーエリア
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/13 (Wed)

昨日と一昨日、観察実習に行ってきました。
『観察実習』って、知ってますか?
教育実習生の実習している姿、つまり実習生の授業を見学させていただくという実習なのです。

でもねー、本当に嫌なことが起きました。

 

ここからは、気分を害したくない方は読まないでね。

 


1日目、実習を終えて集まった私たちに始まったのはなんとお説教でした。

・・・なんでも、私たち百人以上いる中のたった二・三人がとんでもないことをしでかしてくださったんだそうですよ。

まず、一つ目。
実習中にガム。
二つ目。
廊下で騒いでいてそれを注意した中学生に『ウザイ』と発言。
三つ目。
中学生の目の前で『どうしてこんなとこ来なきゃいけないんだ』と発言。

ナメてんのかお前らは。

どこの誰だか知りませんよ。
この三つ、全部同じ人かもしれないし別の人なのかもしれない。
でも、そんなの関係ないしどうでもいい。

・・・半数は、『中学校教員養成課程』の学生であるはずです。
もしその中に今回の馬鹿がいるんだったら殴られてもいいところ。
つーか来るな。

それを教えてくれた中学生は、本当に『ふざけんな』と言っていたらしい。
当たり前のこと。
自分の学校にただ来ているだけで邪魔な存在なのになんでそんなことをする?
なんだか大学生であるはずの私たちが中学生より子供のような気にさえなってきました。

何もしてないのに嫌味だ皮肉だ説教だとやられたことに対しても腹がたつけど、そんな学生が実習の場にいたこと事態が嫌だ。
そんなのが教師になって何ができる?
生徒を馬鹿にすることくらいだろうか。
いい加減にしてくれ。本当に。

たとえ中学校教員養成課程の学生じゃなかったにしても、そこは『教師になりたい学生』がいるはずの場です。
私だって、確かに免許は取りたいし、これに参加しなきゃ単位ももらえない、だから来ているという部分も確かにあります。
でも、私はいつか教壇に立ちたいと思ってた。
中学生じゃなくても、高校生でも小学生でもいいんです。
ただ、子供たちに思いっきり歌うこと、合唱、そして音楽がどれだけ楽しいのか。
それをこの岩手の子供たちに教えたくて。
だから、今の学校に入って真面目とは言えないかもしれないけど勉強してる、そんな人間だっているのにさ。
目的は違っても、私と同じで教師になりたいからその場にいた学生がほとんどなのにさ。
自分が何をしたのか、わかってるのか?

生徒を馬鹿にしてる教師は、教師になる資格なんかどこにもない。
教師以前の問題だけど。
多分今回の馬鹿は中身は人間外だろうなと思ってることにするけど。

それにしたって、酷すぎる。

 

私はあんたを、絶対に許さないから。

 


・・・と書いて、『絶対岩手で音楽で食ってく』ことを改めて目標にしようと思います。
正直、数年に一人って言われる中高音楽教師の枠に入る自信はないから。
大学生活で何か考えが変わるかもしれないし。
でも、音楽で食っていきたいって思いは変わらないから。


・・・なんだか愚痴ばっかりになっちゃって、ごめんなさい。
今日は落ち。


 

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *