忍者ブログ
幕末・新選組好きな逢水高陽の日常。
カテゴリー
* 未選択(1) * 音楽とか(2) * 幕末とか(3) * 日常とか(34) * バトンとか(12)
  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  フリーエリア
  最新コメント
[10/18 BlogPetのドルファー]
[09/09 BlogPetのドルファー]
[07/08 BlogPetのドルファー]
[07/01 BlogPetのドルファー]
[06/24 BlogPetのドルファー]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
逢水高陽
性別:
女性
職業:
学生
  バーコード
  ブログ内検索
  最古記事
  アクセス解析
  フリーエリア
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/24 (Wed)
そういえば、私が新選組にはまりこんでもう一年になります。(唐突)

妹の影響でやった新選組のゲームがめちゃくちゃ面白くて。
でも実は私その頃は永倉さんも原田さんも藤堂さんも斎藤さんも、とにかく近藤土方沖田のトップ3しか知らなかったんですよ(笑)
で、この人たち本当にいたのかを確かめたくて、本を読みはじめてはまったと(なんと失礼な)

で、性分からかそのゲームで小説を書きたいと思ってしまう。
そしてとりあえずその中では一番書きやすそうな(うわ)永倉さんの小説を書いてみようと資料その他見ていくうちに本当に惚れ込んでしまったわけです。

その、私の最初の小説が、『楓姫』の原型になりました。
それを二次ではなく、私のキャラクターとしたらあのようなものになったわけ。
今はまだ、次いつ更新できるのかわかったものじゃないけどね…。
色々原本になかった内容加えると思うし、永倉さんのキャラクターももっとはっきりさせて書きたいな。
今の永倉さんは武士には有り得ない優しさだし。
どこか色々超人的だし(笑)
歴史も取り入れたい。
結果的に夢じゃなくなるかもしれないけど。
綺麗に終わるかなあ。
心配になってきた。



ところで。
昨日、凄くドツボにはまったサイトさんを見つけました(いきなりこんな話笑)
恋華のサイトさんなんだけど、すごかったなあ。
恋華プレイしたことない私だったけど、プレステほしくなってきた。
恋華の永倉さんめちゃくちゃかっこいいんですけど。
旦那にしたいくらいだよ(壊れてるよこの女)
もちろん永倉さんが一番ですけど、他に好きなのは山南さん。
あのひとが死ななかったらどれだけの働きをしていたんでしょうか…。
ヤバい、絵が凄くうまくて壊れてきた自分。


イラストが全く書けない人間なので、絵師さんが本当に羨ましくて仕方ない今日この頃。
だって顔の輪郭さえうまく描けないんだもん。
よく小説サイトさんとかご自分で登場人物のイラスト描いてる方がいらっしゃるけど、私は全然できないんです。
だから体格とか髪の色とかそういうものは決めてるのに顔がどんなものか自分でもはっきりしない…。
漫画のキャラクターでこんなんかなあ、っていうのはあるんですけどね。



さて、それではこの辺で。
今、短編のネタ出しに集中力使ってます。
次はいつupできるかなあ。
PR
2006/11/23 (Thu)

どうもまたまたお久しぶりです。
きっとこれからも週記になる予感がひしひししてます、逢水です。


さて、先週の18日。
藤堂さんの、(旧暦だけど)命日です。


ひとが何かを好きになるときに、そこに理由は要らないと思っています。
でも、私が彼を好きなのは、その自分にしたがっていった人生があったからだと思う。
私なんかが言っていいのかわからないけれど。
一生懸命に生きてくださって、ありがとう。
私も私なりに、頑張っていくから。
そんな、小さな悲しみを抱えた日。

 

一万打記念夢、拍手にてたくさんコメントをいただきました、ありがとうございます。
今回のテーマは、水。
語りたいところは後書きで思う存分語ろうかと思っていますので、ここでは何も言いません(なんじゃそりゃ)
どうぞ、もうしばらくお付き合いくださいませ。
・・・感想も待ってまーす。

 

なんで書こうとすると今までやったことの記憶がなくなるんだろ。
ということで、短いですが今日はこの辺で。

 

2006/09/21 (Thu)

正岡子規!
吉田松陰!!
近藤勇!!!
坂本竜馬!!!!!

・・・いえ、すみません。思わず叫んでしまいました。

皆さん、ご覧になりましたか?
『我が家のスゴイ人GP』
そこに、この四人の子孫が出てきたもんで。
ちなみに、この四人の中では坂本竜馬が一番好きです(新選組サイトなのにね;)
だからこんな表記。
・・・はいそこ。馬鹿とか思わない。

 

先週の土曜に、少年少女合唱団にまた遊びに行きました。
他の卒団生もいたのでね。
でも、ずいぶん私がいたころよりも上手くなりましたね。

トスカに出るという子たちは、1人を除いてみんな中学三年生だとか。
卒業の記念になるね・・・本当に良かった。
というか、ただ出るだけだと思っていたのですが、ちゃんと皆歌うんだそうです(驚)
いいなあ・・・。
でも、楽譜見せていただいて初見しましたが。
さっぱり歌えませんでした。
ちゃんちゃん。


そういえば、うちのにゃんこが大変なことになってました。

実はですね。一週間以上前の話。
猫がわめく声で目が覚めました。
この私が、ですよ。
地震が来ても起きなかったことがある私がですよ。
とりあえず、すごい声だったんです。
で、飛び起きて下に行きました。
そうしたらですね。
猫が三匹いたんですよ。
・・・ん?
三匹?!
そう、うちの子は二匹。
何度数えても、二匹。のはず。
ということは。
もう一匹は?!

でかい、やせた白と茶の猫でした。
でも、綺麗で首輪してました。
その辺の飼い猫だということはわかりました。
で。
なんでそんなのがいる?!

その三匹がすごい勢いで喧嘩してまして。
お母様はまあその猫を引っ叩いて追い出すのに必死。
私も三回くらい本気で引っ叩きました。
硬い踵のスリッパで(笑)

追い出してからが大変でした。
その辺に見回せば喧嘩でむしられた毛が散らばってるわけで。
朝っぱらから掃除機をかける羽目に。
ただ、白い毛が多かったからもしかしてうちの子たちがむしったものが多かったのかもしれません(笑)

追っ払った後も庭のダリアの下でこっちを睨んでいたので。
箒片手に睨みつけると唸りながら後ずさり。
・・・結構楽しいんだなこれが。
で、そのまま端っこまで追いつめたらサッと逃げていきました。
今度来たらストレートで水ぶっ掛けてやるから覚悟しいやー、と心の中でバイバイ。

一匹の爪がぱっくり割れてたりして、それで病院にいく羽目になったりして。
いやー大変だった。


・・・なんか語りすぎた。


忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *