忍者ブログ
幕末・新選組好きな逢水高陽の日常。
カテゴリー
* 未選択(1) * 音楽とか(2) * 幕末とか(3) * 日常とか(34) * バトンとか(12)
  カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  フリーエリア
  最新コメント
[10/18 BlogPetのドルファー]
[09/09 BlogPetのドルファー]
[07/08 BlogPetのドルファー]
[07/01 BlogPetのドルファー]
[06/24 BlogPetのドルファー]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
逢水高陽
性別:
女性
職業:
学生
  バーコード
  ブログ内検索
  最古記事
  アクセス解析
  フリーエリア
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/02 (Sat)

11月の3日、盛岡でプッチーニの『トスカ』の公演があります。
ハンガリー国立歌劇場だってさ。凄いよね。

ハンガリー国立歌劇場 『トスカ』

でねー、これに、
私がいた少年少女合唱団の一部が参加するんだってさ。

なんでも、その辺の子供たちを演じるらしい(笑)


でも、それって凄いことじゃないですか?
いくら脇役の脇役でも、ヨーロッパの地のプロと一緒に舞台に乗るんですよ。
冗談じゃなく履歴書にも書けちゃいそうな(笑)
いやーもう、代わってほしいわー(無理だって)
オペラの舞台に立つということ自体、普通の生活していればそうそう手に入る経験じゃないのにさ。
楽しんで合唱をしている子供たちに、そういう機会を与えるって素晴らしいことだと思うのね。
それにしても・・・。
プロと三メートルの距離まで近づけるのか、この子達は・・・(馬鹿)

 

で、先生とその舞台に立つ子たちが話してるのを聞いてたんだけど(先生が説明してた)
先生の第一声、
『渡した動●のお医者さん、読んだ?』

ちょっと待って!!!(笑)

あれ確かにトスカありましたけど。
確かに主人公たち出てましたけど。

あれはヤバイ。面白すぎる。

・・・本当にトスカがあんなもんだと思っちゃったらどうしよう(ないだろ)

ここに書いちゃったらネタバレになるから書けないけど、あのトスカは凄かった。
面白すぎで凄かった。
鉄砲隊を獣医学生で済ませちゃうところで駄目だって。
あの退場の仕方とか・・・ああ、また読みたくなってきた。

でも、一番最初にあの漫画のトスカを見て思ったことは、

『地元の音大って、どこだろ?』

という、さっぱり関係ないことでした(笑)


PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
馬鹿とか、自体と
馬鹿とか、自体とかを一緒しなかったの?
BlogPetのドルファー URL 2006/09/04(Mon)11:02:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *